映画「彼女がその名を知らない鳥たち」

10/28(土)、全国ロードショー あなたの恋愛観が変わる

蒼井優 阿部サダヲ 『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』

監督:白石和彌 原作:沼田まほかる『彼女がその名を知らない鳥たち』(幻冬社文庫)

蒼井優 阿部サダヲ 松坂桃李 村川絵梨 赤堀雅秋 赤澤ムック・中嶋しゅう 竹野内豊

かの鳥 彼鳥 かのとり

原作者・沼田まほかる コメント

「彼女がその名を知らない鳥たち」には特別な思いがあり、その映画化となるこの作品を観ることに、なかなか勇気が持てずにいました。
しかし、ようやく意を決して観たところ、冒頭の蒼井優さん演じる十和子の姿に引き入れられて、そのまま息を詰めっぱなしで、最後の鳥の飛翔の場面まで一気に観てしまいました。蒼井さんの今までのイメージをやすやすと壊してしまう力に驚きました。本当に素晴らしい女優さんですね。
阿部サダヲさんもまた、えっと思うほど陣治にしか見えず、ふと見せる表情やしぐさに幾度も胸が締め付けられました。
水島、黒崎も非常に演じにくい役かと思いますが、松坂さん、竹野内さんとこれ以上はないような俳優さんが固めてくださり、私としては、なんというかほんとうに冥利につきる思いです。
気持ちが密着しすぎて客観的にはなれないのですが、たいへんな力作に仕上げていただき、監督さんはじめスタッフの皆様、そしてこのキャストの皆様に心より感謝しております。